ヘアケア

加齢によるパサつき広がりはキューティクルを守る事が第一歩

東京 銀座 美容室 加齢によるクセ ハリコシ ボリューム減少 白髪 パサつき 大人メンズスタイル 薄毛を解決 テクニカルディレクター 堀江宇紘です。
MichioNozawa Hair salon GINZA/ミチオノザワヘアサロンギンザ

 

目次

  1. 毛先まで艶のあるスタイルが相手に与える印象は?
  2. どんなデザインが良くても質、中身がよくなければ台なし。
    キューティクルを守る事が髪のダメージから守ってくれます。
  3. キューティクルはどんな事で剥がれてしまいやすくなるのか?
  4. 自然乾燥派の私が陥るダメージの原因

毛先まで艶のあるスタイルが相手に与える印象は?

image

若々しさ。
清楚感。
透明感。
清潔感。
好感度

 
などのイメージあります。

 

パサパサよりはしっとりまとまり艶がある事が条件

 

 

どんなデザインが良くても質、中身がよくなければ台なし。

 

よく髪の毛は海苔巻きに例えられます。

image

参照 デミさんホームページ
海苔の部分 キューティクル

ご飯の部分が栄養分の場所

具の部分は芯になります。

周りのキューティクルを守る事で中の栄養分の流出を防いでくれます。

 

 

キューティクルを守る事が髪のダメージから守ってくれます。

image
キューティクルは一度失うと復活、再生することは無いもの。

 

トリートメントをしてもこの失ったキューティクルは再生しませんが、

 

トリートメントはキューティクルを剥がれにくくしてくれるアイテムなので必ずして下さい(^^)

 

ですので、キューティクルをいかに剥がさないで守り続ける事=ダメージを無くすことになるのです。

 

キューティクルはどんな事で剥がれてしまいやすくなるのか?

 

原因は、、、

まずは水。
水が付くだけでキューティクルが膨潤し開きます。

 
この状態はキューティクルが剥がれやすいので、髪は乾かして下さいと担当の美容師さんに言われるのはこれが原因です。
濡れる→キューティクルが膨潤開く→タオルや枕の摩擦で剥がれやすい状態になる。

 

この負のスパイラルを抜ければ髪はダメージから抜け出せます。

 

自然乾燥派の私が陥るダメージの原因

濡れたまま寝るのはなぜよくない?自然乾燥派?ドライヤー派?入浴後の正しい髪の乾かし方!


髪は半乾きだとキューティクルが半開きにな状態です。しっかり100%乾かしましょうね(^^)

 

乾いてるか分からない時は最後冷風を当てて冷ましてあげるわかりやすいです。

 

自然乾燥はよくないの?
自然乾燥でもキューティクルはしまります。が、、、
中の水分も全部カラカラになってしまうのです。

 

ドライヤーで乾かす事は中の水分を保ち外のキューティクルを守るヒケツ(^^)

 

他にもパーマやカラーで使用するアルカリも髪によくありませんが。

 

今日は基本の髪を乾かすだけで髪質を守る事をお伝えしました。

 

イメージを変えたい方。艶髪になりたい方是非参考にして頂けたらと思います。

髪型の黄金比、ひし形シルエット。ロングミディアムショート 小顔に魅せる大切なインナーシルエットとは


Michio Nozawa HAIR SALON Ginza/ミチオ ノザワ ヘアサロン ギンザ

ご予約

TEL : 03-6264-4308

WEB予約はこちらから

住所

〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-8 ディア銀座3F Google Mapで見る

最寄駅

銀座駅(A13,B4出口)徒歩 5分

銀座一丁目駅(6番出口)徒歩 30秒

京橋駅(3番出口)徒歩 3分 

有楽町駅(京橋口) 徒歩 5分

営業時間

平日 / 11:00~21:00

土 / 10:00~20:00

日・祝 / 10:00~19:00

堀江宇紘

この記事の投稿者
MichioNozawa Hair salon GINZA
テクニカルディレクター
堀江宇紘


気楽に髪のお悩みを相談ください、今までにない新たな魅力を引き出すお手伝いをさせて頂きます。プロフィール 

WEB予約はこちら

Instagram

この記事と一緒によく読まれてる記事