ヘアケア

髪を綺麗にサラサラにするなら、トリートメントに力を入れずに、傷んでしまう行いを気をつけましょう。

東京 銀座 美容室 クセ ハリコシ ボリューム減少 白髪 パサつき 大人メンズスタイル 薄毛を解決 テクニカルディレクター 堀江宇紘です

 

 

良いトリートメントをしてるのに、シャンプーも美容師さんに言われたのをしてるのに。。。

 

 

髪が一向によくならない方。いらっしゃいませんか?

 

サラサラストレート憧れますよね!

 

 

image image

 

ケアに力を入れずに痛む原因を把握しましょ^o^

 

ダメージをしてしまう→ヘアケア→ダメージしてしまう

 

 

そうです。ヘアケアをしても髪の毛がダメージをしてしまう原因を把握、改善しなければ一向に髪は改善しません。

 

むしろ、トリートメントをしているのが無駄になってしまいます。

 

せっかく、お金と時間を使って頂いてるのに、、、

 

もったいなですよね。これではイタチごっこ。

 

 

 

髪が痛む、ダメージしてしまう原因は5つ

image

①髪を自然乾燥している。

②アイロンによる、熱のダメージ

③タオルやマクラに髪が擦れる 物理的衝撃

image

 

④紫外線によるダメージ

 

 

 

⑤カラーやパーマの過度な施術

 

 

 

 

image

その他に毎日でないですが、海やプールは髪が傷んでしまう原因なんですが、こちらは趣味ですのでやめろー( ̄O ̄;)とは言えませんのでこちらに関して傷んだらケアしていきましょ。

 

 

①〜④は家で気をつけることです。 日々の生活で傷んでしまう原因が沢山潜んでるのです(´・_・`)

 

 

⑤は私たち美容師がしっかりと知識を深め皆様の大切な髪の毛をお預かりしている責務をはたす。

 

 

逆に①〜④はご自身で毎日気をつけなければならない事なのです。しかも美容室は平均2ヶ月に1回程度。

60日の内59日はご自身でのケアになります。

 

これらをしっかり一つでも改善できれば、かなりダメージも減りますので改善していただければと思います。

 

生活習慣を傷む原因をみつければ、サラサラ艶髪を手に入れる近道です!

 

 

そして、年を重ねるごとによりケアに力を入れなければパサパサになってしまいますので気をつけていきましょう。

 

私も頑張りますので、皆様も頑張りましょう^_^

 

image image image

 

髪型の黄金比、ひし形シルエット。ロングミディアムショート 小顔に魅せる大切なインナーシルエットとは

吉瀬美智子さん米倉涼子さん風ショート40代、50代の大人世代に人気な理由

 

30代、40代 似合う前髪のみつけかた。

 

丸顔さん 顔型別 ロング ショート ボブ ミディアム 似合う 髪型の見つけ方

 

エラ張り ベース型 編顔型の特徴 エラ張り 面長 丸顔 ハチ張り さん ロング・ミディアム・ショート

 

顔型別 面長さん逆三角形さんに似合う 髪型は前髪とシルエットが大切。

 

ひし形 (ショート・ミディアム・ロング)にすると小顔になる。シルエットにするメリット

バランスの法則30代 40代 髪型 ショートミディアム ヘアのカットはメリハリが大切。

40代 の前髪 作るの不安な方 似合う前髪の見つけ方 〜前髪があればメリットいっぱい〜

トレンド、似合わせ、感性、センスを磨く。

 

濡れたまま寝るのはなぜよくない?自然乾燥派?ドライヤー派?入浴後の正しい髪の乾かし方!

若いから大丈夫?30代、40代の大人世代の髪の悩みを予測し、理解して早めのケアに努める。艶の減少。パサつき。編

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Michio Nozawa HAIR SALON Ginza/ミチオ ノザワ ヘアサロン ギンザ

ご予約

TEL : 03-6264-4308

WEB予約はこちらから

住所

〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-8 ディア銀座3F Google Mapで見る

最寄駅

銀座駅(A13,B4出口)徒歩 5分

銀座一丁目駅(6番出口)徒歩 30秒

京橋駅(3番出口)徒歩 3分 

有楽町駅(京橋口) 徒歩 5分

営業時間

平日 / 11:00~21:00

土 / 10:00~20:00

日・祝 / 10:00~19:00

堀江宇紘

この記事の投稿者
MichioNozawa Hair salon GINZA
テクニカルディレクター
堀江宇紘


気楽に髪のお悩みを相談ください、今までにない新たな魅力を引き出すお手伝いをさせて頂きます。プロフィール 

WEB予約はこちら

Instagram

この記事と一緒によく読まれてる記事